矯正歯科(インビザライン)

矯正治療について

矯正治療とは、がたがたの状態で並んでいる歯や、出っ歯、受け口などを、矯正装置を装着することで改善させる治療です。「正しい噛み合わせ」と「きれいな歯並び」を形成することが、矯正治療の主な目的となります。
矯正治療により噛み合わせを正すことで、虫歯や歯周病などの病気の予防・改善効果が期待できます。さらには顎を正しい形に発達させることも可能なので、お顔全体を良い方向に変化させられるなど、体の健康と容姿にも良い影響を与えることができるようになります。

「金属の矯正装置に抵抗がある」という方には、インビザラインがおすすめです

歯並びのことでお悩みの方の中には、「金属の矯正装置を装着することに抵抗がある」という方もいらっしゃることでしょう。また、営業職や接客業など、「仕事柄、矯正装置が目立つのは困る」という方もいらっしゃるかと思います。そうした方におすすめなのが、インビザラインです。
インビザラインとは、患者様お一人おひとりの歯型に合わせて3D設計された透明なマウスピースを、約2週間に1回交換していくことで、ゆっくりと歯を動かしていく矯正方法です。コンピュータの3Dシミュレーションにより、実際にどのような歯並びになるのかを視覚的に確認して頂くことができます。
マウスピースは透明かつ薄いので、お口を大きく開けても目立つようなことはほとんどありません。また、マウスピースは基本的に一度の型取りで作製されるので、型取りにともなう患者様の負担を軽減することができます。さらには患者様ご自身で装置を取り外すことができるので、歯磨きなどの毎日のケアをしっかりと行ったり、食事を美味しく味わったりすることができます。

 

インビザラインのメリット・デメリット

メリット

<装置が目立たない>
インビザラインのマウスピースは透明かつ薄いので、大きくお口を開けても目立つようなことはほとんどありません。
<違和感が少ない>
インビザラインのマウスピースは薄いので、金属の矯正装置と比べて、少ない違和感で装着して頂くことができます。
<痛みが少ない>
金属の矯正装置のようにワイヤーやブラケットを使用しないので、装置が唇に食い込んだり、舌や粘膜に当たったりすることはありません。また、ゆっくりと歯を動かしていくので、金属の矯正装置よりも痛みが少ないとされています。
<清掃性が高い>
患者様ご自身で取り外すことができるので、歯磨きなどの毎日のケアをしっかりと行うことができます。
<金属アレルギーの方でも装着できる>
金属を一切使用していないので、金属アレルギーの方でも装着することができます。

デメリット

<適応制限がある>
患者様の歯並びの状態によっては、インビザラインが適応とならない場合があります。ただし、金属の矯正装置と併用して治療を行えば、ほとんどの症例に対応することが可能です。
<患者様の協力が必要>
インビザラインではマウスピースを1日22時間以上装着しなければならず、さらに取り外し可能なので、十分な効果を得るためには患者様の協力が必要となります。装着時間が短いと、必然的に治療期間も長くなる可能性がありますので、ご注意ください。

インビザラインの特徴

歯科医師による治療計画から製造していくマウスピース型の矯正装置を「インビザライン」といいます。

全世界7万人以上の歯科医師に採用されており、数多くの患者さんがこのインビザラインによる矯正治療を受けられています。患者さん毎、治療計画毎にカスタマイズされたマウスピースをおよそ2週間に1回交換して装着し続け、徐々にですが、歯を正常な位置に動かしていきます。

今までの矯正治療における患者様ニーズである、「見えない」「目立たない」「通院回数を少なく」を解決した最新の矯正治療です。

インビザラインが選ばれる理由

インビザラインが選ばれる理由の一つとして、他の矯正システムにない優位性が何点かあります。その一つとして、「クリンチェック」というシュミレーションソフトが挙げられます。

事前に視て確認することができるので、医師と患者さんとの間の相互理解が深まり、治療後の認識の誤差を軽減することができました。

また、インビザラインのマウスピースは最新の機械(光造形技術とCAD/CAM)で製作されますので、人の手が関わることなく製作されていきます。つまり、常に品質が同じの安定したマウスピースの供給が可能になっていますので、細かな1個あたり0.25mmづつ移動させるマウスピースの製作も、コンピューター上で設計し、機械が製作を行うので、正確な矯正治療を行うことが可能となります。

さらに、1回の型取りのみで治療終了までのマウスピースを製作することができるので、何度も型取りを行う必要がなく、来院回数も少なくすることができています。

思春期のお子様の矯正治療には、インビザライン・ティーンがおすすめです

中学生、高校生など、「他の人から自分がどう見られているか?」ということが気になりがちな思春期のお子様の矯正治療には、インビザライン・ティーンがおすすめです。治療で使用されるマウスピースは透明かつ薄いものなので、他の人の目を気にすることなく矯正治療を受けて頂くことができます。
また中学生・高校生という時期は、一番虫歯になりやすい時期であるとされています。こうした時期に歯磨きなどの毎日のケアが行いにくくなりがちな金属の矯正装置を装着すると、お口の中の健康を危うくしてしまう可能性があります。しかしインビザライン・ティーンなら、マウスピースをご自身で取り外すことができるので、毎日のケアもしっかりと行って頂くことができます。
お子様の心理的な負担の軽減にも、歯の健康維持にも、インビザライン・ティーンは高い効果を発揮します。ただし、お子様の歯並びの状態によってはインビザライン・ティーンが適応とならない場合もありますので、歯並びを詳細に確認した上で、適切に判断させて頂きます。

  • 審美歯科専門サイト aesthetic dentistry
  • インプラント専門サイト implant
  • 当院の口コミ reviews
  • 審美歯科専門サイト aesthetic dentistry
  • インプラント専門サイト implant
  • 当院の口コミ reviews
06-6724-0811